畠山直子

Hatakeyama Naoko

畠山直子経営戦略顧問

ハーバード大学のカウンセリング及びコンサルティング修士 1983年に米国ブラックストンに入社、欧米の多国籍企業のグローバル戦略を担当。1989年同社のデロイト・トーマツの傘下入りに伴い日本に帰国、トーマツの一員となる。1991年にトーマツグループの企業戦略コンサルティング部門のパートナー、1995年同シニア・パートナーとして戦略グループをリード、企業戦略・再生などを支援。2005年フェニックス・キャピタルの参与に就任、2006年NHC設立に際しパートナーとして参画。プライベートエクイティファンドであるニューホライズンキャピタルの設立に参加。主として、投資先のバリュー・マネジメントを手がける。過去の案件(売却案件含む)は、ゴールドパック、三菱自動車、ハウステック、まぐまぐ、丸茂、 iae 、たち吉、Shade3D等。2019年4月同社相談役に就任

対応領域